メルキュレの感想とレビューならココッ 2017年度 フェヴレクロ・デ・ミグランは今がお買い得品 | 赤ワイン

飲むのはもう少し先になりそうですが、買っておいて損はないでしょう。昨年6月に4本購入しました!直後に1本飲んでみましたが!さすがにちょっと早かった。フェヴレのメルキュレ、こちらの畑はコストパフォーマンス、安定感からみて常備しておきたいワインで、楽天のスーパーセールの際などに何度もリピートしています。

こちらになります!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

メルキュレ クロ・デ・ミグラン フェヴレ 赤ワインメルキュレ1級クロ・デ・ミグラン[2013]フェヴレ(赤ワイン)[Y][A][P]

詳しくはこちら b y 楽 天

リーマンのロマネコンティと紹介すると、だれでも興味を持ってくれますから。フェヴレの大ファンです。。私にとってはブルゴーニュのスタンダードがどのようなものか?と思って購入したのですが、香りで楽しむとはこういうことか!と理解したワインでした。常温よりもやや冷やしたら品のある香り。フランボワジエールと一緒に買いましたが、確かにこちらの方がワンランク大きい感じです。2日目の方が良かったです。このワインは2008年くらいから毎年飲んでいます、例年けっこう早くからおいしく飲めますし、熟成させておいたからすごくよくなるわけでもなさそうです。神の雫を参考にまた色々試してみたいです!お手軽に飲む日常のワインより1ランク上の、「ちょっといい」ワインです。この価格でプルミエクリュ・モノポール!貴重なワインです。最近お気に入りのフェヴレのクロ・デ・ミグランです。そろそろ13年ものがでてくる頃ですが!値段はどうなるんでしょうね!かなり上昇するんでしょうね。無事に配送されましたし、誰かが来た時に開けようかと保管中です。今回の2012年も半年ほどしてから飲んだらずいぶんとおいしくなっていました!ここ数年のなかではかなりいい出来と思います!この値段ですからもう飲んでしまって!また来年を楽しみにしてもいいかな。半年ほど前より価格が値上がりしてましたが!単なるブルゴーニュ・ルージュに比べ!このクロ・デ・ミグランやフランボワジエールは数段上の味わいで!あと数年の熟成もおもしろそうなので!追加購入してみました。若かったのでデキャンタしました。複雑なテキスチャーと程よい余韻。価格上昇してますが!生産量も減っていいるみたいなので!無くなる前に!と購入しておきました。しかし、CPで言うと、フランボワジエール2011の方がさらに上だと思います。ブルゴーニュのプルミエクリュらしい獣香とチャーミングな味わい。少し冷えた状態で開けたとき!こんなものかな?と物足りなかった感じが!焦らずゆっくり飲んでいると開けてくる華やかさは想像以上でした。コスパ良いです。お値段は手ごろですが、大きなグラスでワインが徐々に開くのを待ちながら、ゆっくり時間をかけて飲むと本当に美味しいです。リーマンのロマネコンティではなくなるかも?果実の香。テロワール。初心者の感想ですが!ボルドーの5000円クラスのワインと同様かそれ以上の香りが楽しめると思いました。また、注文します。味も美味しく!この価格でフィネスが感じられ大変満足度が高いです。ピノノワール主体と!ボルドー種の違いがあるはずなのですが!共通するものもあると思いました。自分でも飲みますが、外に持っていくのにも便利です。コストパフォーマンスはかなりいいので、リーマンのロマネコンティは納得かな(?)、本物は飲んだことがないので断定はできませんが。でも今は閉じ気味かも?秋くらいまで待つとまた開いてくると思いますが。味。数分後には香りが全開になりました。